2017年01月20日

2017 ついにWiGigの波が本格化!


CES.jpg

世界最大規模の展示会として、年明け早々に開催されたCES in Las Vegasでは、WiGigの展示が華やかだったようです。
これまで、開発予定や初期モデルが発表されてきましたが、各社とも今年リリースする製品は主力としてラインナップしていく意気込みです。

チップセットメーカーとしての筆頭はQualcomm

WiFi分野でもビッグシェアを持ち、LTEでも中心的存在ですから、当然といえば当然ですね。
これまでのSnapgragon821(802.11ac対応)に比べてサイズが35%小さく、消費電力を25%低減させながらも、WiGigも搭載してしまう Snapgragon835 がフラッグシップとして発表されました。

スマホメーカーとしては、Samsung がGalaxy S8でWiGigをサポートすると発表。品質面の懸念もあるので、日本向けのリリース時期は不明ですが...

lenovo.jpg

PC分野では、既にWiGig対応品をリリース済みのLenovo もX1 yoga をパワーアップする見通し。
悲しいかなPCもタブレットも海外メーカーが先行して黒船襲来のパターンとなりそうです。

ニッポンメーカーの巻き返しを祈る!

にった
posted by Upside at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 5G
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178481787

この記事へのトラックバック