2020年02月01日

講演後記 地域IoT実装推進セミナー in 沖縄

発表.jpg

コンソーシアムを発足して三年目となり、セミナー開催も定例化してきましたが、今回は総務省沖縄総合通信事務所主催のセミナーで「八重山漁協におけるスマート漁業」を講演させていただきました。

スクリーンショット 2020-02-01 11.41.26.png


年次のイベントとのことで、セミナー会場も100人規模であり、満席に近い集客でした。さすが行政主催の威光ですね。

IMG_1691 (1).HEIC

セミナーの目的は地域社会でIoT実装を推進することであり、地域IoTの中でも農水産へのIoT実装について、取り組みや事例紹介を行い、さらに、グループごとに交流会を行うといった趣旨でした。弊コンソーシアムからは八重山漁協の水産IoTの取り組みを発表し、生産性の向上やIoTを活用するプロセスや運用協議の重要性を訴求しました。

787F9F02-6DBA-4194-B09B-3E8DE2DF5559.JPG

20分枠に3つの事例を詰め込んだために個々の説明は概略にとどまりましたが、お伝えしたかった以下の三点はなんとか表現できたのかなと。
1)関係者の各々の導入目的を共有して活動すること
2)導入効果はコスト削減だけでなく、収益拡大や事業継承といった複合的なプランを持つこと
3)当初から高すぎる目標を設定せずに、ツールやデータといった共通言語を囲みながら必要な要件や活動を積み上げること

上記はUpsideとしてもコンサルティング時に常に心がけていること。講演後に賛同者から声がけを頂いたのは大きな収穫でもありました。

IoTビジネス推進コンソーシアムの次回のセミナーにおいても、多くの企業に共感いただけるコンテンツを配信し、会員企業間のビジネスを促進していかねば!

新田
Upside



posted by Upside at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方創生 + IoT