2016年11月30日

期間限定! IoTセミナー 資料配布


IoT導入による事業改革セミナー 導入編オープニング 01.jpg

IoTを現在の業務に取り込むためにどこからどうしたら良いのか?わからない」などの悩みを抱える企業の方が多いようです。

弊社ではそんな方々を対象として、“IoT導入を検討する際にどのような視点で検討するべきかという導入編セミナーを月例開催しています。

12月限定で導入偏セミナーで配布する資料を公開します。 ↓


講座内容は、新事業創出に向けた時間軸の捉え方に始まり、日常業務と真逆の未来思考型発想、新規参入によるダイナミックな業界変動が前半を占めます。

後半は、その状況下でIoTの利便性がどのように関わり、上位目標を達成していくのかと踏み込みます。特に重要なことは、未来を創る当事者であると意識することです。


目標市場やターゲット層によって新事業への取り組み方は異なりますが、実はその方法論は共通しているのです。当講座では、その方法論を簡潔にまとめ、具体例に理解できるともに、新事業創出の思考基盤を築きます。




スライド1.jpg


にった

http://www.upside-llc.com/our_business/business_consulting/

posted by Upside at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | IoT

ギガビット無線 新製品を一挙紹介

600TX from Siklu.jpg


日本で販売されている Siklu ギガビット無線製品群をまとめてみました。 ↓

沖縄で河川横断の無線中継も実施し、約400mの区間を1Gbpsで安定稼働した事例も記載されています。しかも、2時間未満で設置完了。
利便性もコストパフォーマンスも敵無しです。
スライド1.jpg
にった



posted by Upside at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Siklu

2016年11月26日

12月7日開催 事例編&スペシャルゲスト 【 IoT 導入による事業改革セミナー】

Unknown.jpeg

「上長よりIoTに取り組めと言われてるが 、どのように取り組んだら良いかわからない?」「IoTを現在の業務に取り込むためにどこからどうしたら良いのか?わからない」などの悩みを抱える企業の方が多いようです。

そんな方々を対象として、“IoT導入を検討する際にどのような視点で検討するべきか”という事業改革セミナーを開催しています。

今回の講座では、実際の導入事例を様々な角度から見ることで、自社に活かすための着眼点や展開方法、波及効果などを4〜5例紹介させて頂きます。
目標市場やターゲット層によって、新事業への取り組み方は異なりますが、実はその方法論は共通しているのです。その方法論を簡潔にまとめ、具体的に理解を深めるとともに事業改革の思考基盤を築きます。

【概要】
講師   : 新田哲也 (Upside合同会社 代表社員)
ゲストスピーカー  : 
                    外資系IoTプラットフォーム企業 Directer 

対象者     : 経営者、管理職の方
会場   : Upside合同会社 会議室
申込み     : http://www.kokuchpro.com/event/IoT2/ 

【講座の様子】

https://youtu.be/pbDxi6qDHHc 

【プログラム】
 IoT導入による事業改革セミナー
 事例編&スペシャルゲスト
15:45 受付開始
16:00 セミナー開始  
    事例1   インドネシアにおける養殖業の効率化
    事例2   琵琶湖水資源 治水管理
       事例3   大阪ガス          遠隔メンテナンス対応
    事例4 ミサワホーム   住宅震度・被災度計
    事例5    シャープ        お友達家電 
    事例6 UBER   試験サービス@都内の乗車体験
                                      (Upside オリジナル動画)

17:00 ゲストスピーカー登壇
    グローバル市場の視点からのIoTサービスをお楽しみください
17:30  フリーディスカッション
    興味のある点、疑問点は是非こちらでお話下さい 
18:00  簡単なアンケートにご協力ください 

にった
posted by Upside at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Upside Academy

2016年11月23日

空飛ぶ車いすプロジェクト 2016

集合.jpg

今年で3年目となる空飛ぶ車いすプロジェクトが始動しました。
当プロジェクトは、東京中央ロータリークラブが中心となって、9つの団体がコラボして、アジア・パシフィックの恵まれない人たちへ車いすを寄贈しています。

国内で約5万台の車いすが廃棄されている一方で、発展途上国では車いすの供給が圧倒的に不足しています。理由として、現地では原則として「自費購入」のために車いすが高価すぎて買えない人たちが大勢いるためです。

空飛ぶ車いすプロジェクトでは、中古車いすの調達・修理・現地への輸送・必要とする人たちへの引き渡しまでを一貫して実施します。

今年は、パラオとサモアに計21台を寄贈する予定です。
本日の作業は来年2月5日の修理作業本番の前に、大森学園の皆さんの指導をもとに有志9名が事前トレーニング(4台の修理)を受けました。

前輪.jpg

まずは、前輪のベアリング修理とフレームを清掃し、タイヤをパンクしないチューブレスに交換。

タイヤ交換.jpg

さらに、ロックレバーやブレーキ調整をした後、輸送用に梱包して、作業完了!

梱包2.jpg

毎年、規模が大きくなるとともに、新しい仲間が増え、さらに寄贈先の国も多彩になっています。特に今年は、パラオロータリークラブと継続的に友好関係を築くための布石でもあり、チャレンジ満載です。

ボランティア活動を通して、人とのふれあいやチャレンジを味わえるなんて、贅沢な時間を過ごしている気分です。4月にはパラオで車いすを寄贈して、さらに笑顔の輪が増えたら、もう最高!!!

にった


posted by Upside at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会貢献活動

2016年11月19日

超速! ミリ波 x 64QAM

images.jpeg

病院のビル間通信(約380m)をSiklu EH-600TXで仮設運用してみたところ、TCP通信設定にて双方向でそれぞれ約450Mbpsを実測した。今回は仮設のために暫定固定ながらも、2時間未満でいきなりギガビット通信が利用できる。
便利すぎて、笑ってしまう。

image1.JPG



image2.JPG

占有帯域幅500MHzと60GHz帯ならではのメリットも利用しつつ、64QAMで安定化するベースバンドチップの品質の高さに脱帽です。

にった




posted by Upside at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Siklu