2016年08月19日

「IoT+新事業創出」マーケティング講座 導入編を9/9に開催!

スライド1.jpg

「上長よりIoTに取り組めと言われてるが 、どのように取り組んだら良いかわからない?」

IoTを現在の業務に取り込むためにどこからどうしたら良いのか?わからない」

などの悩みを抱える企業の方が多いようです。


Upside合同会社では、“IoT導入を検討する際にどのような視点で検討するべきか”という導入偏セミナーを開催いたします。

皆様と「IoTと新規事業創出にどう向き合っていったらよいのか?」「どこに着目してスタートしたら良いのか?」 を議論をを織り交ぜながら講義させて頂きたいと考えております。



セミナー開催要項詳細


【「IoT+新事業創出」マーケティング講座 導入偏】

  〜導入前に知るべき独創的発想とビジネスデザイン〜


日時   : 201699日(金)16:00-18:00 (1545〜受付開始)

定員   : 8

場所   : Upside合同会社 会議室

       東京都千代田区九段北1-4-1 ブルックスビル2

       会場アクセス   
            http://www.upside-llc.com/about_us/

       地下鉄半蔵門線/東西線 九段下駅 から徒歩1

講師   : 新田哲也 (Upside合同会社 代表社員)

参加費     : 2,000円 (お振込みで申し込み完了)

         三菱東京UFJ銀行 玉川支店 (普) 0024288

対象者     : 管理職の

備考     : 今回の開催はビデオ撮影させて頂き、
      今後のプロモーション用の編集等に
      利活用させていただく旨をご了承願います。


【プログラム


15:45 受付開始


16:00 セミナー開始
    @ 新規事業には価値発見型アプローチが必要となる

    A 事業化への時間軸を発想転換する

    B 産業構造や企業の変革時期が到来している

    C    IoTは新規事業でどのように役立つのか?

    D    新規事業化へのプロセス概要

18:00   簡単なアンケートにご協力ください



導入編.jpg


【申し込み方法】


下記入力フォームより申し込みください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/c048da12104932/



Upside合同会社

http://www.upside-llc.com/our_business/business_consulting/ 

posted by Upside at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Upside Academy

2016年08月03日

「IoT+新事業創出」マーケティング講座 〜導入前に知るべきビジネスデザイン〜


【IoTを活用して新規事業を検討したいが、何から始めればよいかわからない人へ】

ガートナーの報告(2016年4月)によると、IoTについて企業がどのように取り組んでいるかを質問したところ、「IoTの専門部署やグループができた」割合がわずか10.1%でした。以前から指摘されていますが、日本企業は欧米企業よりもはるかに遅れています。

一番の問題は、「いまだにどこから手をつけていいかがわからない」との回答が40%弱もあること。導入に取り組むためには会社方針・投資プラン・ビジネスモデルデザインが欠かせませんが、そのスタートラインにすら立っていません。



そんな悩みを抱えている企業や地方自治体に向けた

「IoT+新事業創出」マーケティング講座

を開始しました。

カリキュラム総合.jpg

【こんな人にオススメです】

・IoTを活用して新規事業を検討したいが、
 すすめ方やIoTのメリットがわからない。

・革新的な事業やサービスのアイデアが浮かばない。

・新規事業の対象ユーザーが絞れない。

・アイデアを発想する過程や上位目標を積み上げる
 体験をしたい。



【講座の紹介】

カリキュラム全体は、新規事業へ取り組むにあたり変革期における適した思考斬新な発想が必要であることを学ぶことからスタートし、差別化した価値提案IoTによる革新的なサービス像を理解できます。また、デザイン思考をもとに、事業の具体的なアイデア創出上位目標設定のプロセスを演習により体験することができ、上位目標を達成するためのIoTサービスをデザインします。さらに、その収支モデルをビジネスモデルキャンパスを用いて具現化することまでの一連の流れを学ぶことができます。

講座は段階に合わせて3部構成としてなっており、それぞれ個別に開催されます。


第一部:導入編

「準備」段階として、事業創造に向けた「発想の転換」や「事業成功までの時間軸」の概念を理解いただけます。また、革新的な産業構造の変化に適応した「差別化できる斬新なサービス」が必要であることや新規参入者による脅威も盛り込んでいます。本講座は二時間コースですが、受講希望の企業・団体様の事業所で開催することも可能です。

導入編.jpg


第二部:サービス価値提案編(上位目標設定)

「理解」段階として、IoTを活用したサービス価値の意義や適した市場を学び、サービス提案について具体的なアイデア創出プロセスや上位目標設定を演習により体験することができます。さらに、IoTが可能にする革新的なデジタルサービスをIoTキャンバスに表現し、その発想プロセスまでを1日コースで理解できます。

上位目標設定編.jpg

WOrkshop風景.jpg
演習風景

第三部:プロジェクト支援編

「サービスデザイン」段階として、IoTキャンバスをもとに収支モデルまでデザインするために演習形式でビジネスモデルキャンバスに落とし込みます。また、実際の事業化プロジェクトとしてスモールスタートし、その効果測定をファシリテーションします。支援期間は要件にあわせて柔軟に対応します。

プロジェクト支援編.jpg


【定員と開催場所】

受動的に講座を聞くのではなく、参加者の発言・発想を重視するため、講座は10人以下に限定しております。また、演習は5〜7人規模が最も効果的であることも少数開催の理由となっております。
開催場所はUpside本社の会議室を予定しています。

会議室.jpg

にった
posted by Upside at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Upside Academy