2016年03月30日

EtherHaul-600TL の構成と市場価格 (Siklu ギガビット無線伝送システム)


Vバンドのミリ波(60GHz帯)を利用する屋外無線機 Siklu EtherHaul-600シリーズの製品構成を紹介させていただきます。

ギガビット通信を免許不要で利用できるEtherHaul-600TやEtherHaul-600TL(以下、EH-600TL)はPoint to Pointの無線機なので、基本的にはハードウエアを一対単位とする購入が主となります。

製品詳細はこちら↓ 

EH-600_Front_transparent_bg_with_logo.pngEH-600_Front_transparent_bg_with_logo.png

屋外無線機の場合はポールや壁面に固定が必要となるので、マウントキットが必要となることがほとんどです。

EH-MK-600T.PNGEH-MK-600T.PNG

電源はAC/DC/PoEにて供給されます。
ただし、弊社の推奨はAC100V給電によるPoEアダプタ(無線機ごとに1個必要)を利用(無線機までケーブリングはLANケーブルだけとなるので、工事も運用もシンプル)ですので、費用感の質問を頂くと、ほとんど下記のセット価格で妥当感を検討していただいてます。もっとも、AESの暗号化ソフトやL2スイッチ機能等のソフトウエアアップグレード費用は用途ごとにさまざまなので、金額に幅を持たせて初期回答することになります。

EH-600TL   2台
マウントキット 2台
PoEアダプタ  2台

上記セットで、実勢価格 150万円〜180万円(税抜き)

無線ハードウェアの価格としては、少し高めに見えるかもしれません。
ただし、屋外の光ファイバネットワークの工事(数百万円もしくは一千万円以上)がコスト削減や工事期間を短縮するメリットと比べての採用判断になっていくのでしょう。
もっとも、河川越えや道路横断のネットワークといった環境で、根本的にケーブル工事不可となれば、金額以前の問題ですが。。。

にった


posted by Upside at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Siklu

2016年03月29日

【IoTサービスの捉え方 Upside Academy】


動画による通信市場やマーケティングを配信するUpside Academyの第二弾です。

Upside Academy.jpg

今回はIoTの技術やサービスが革新的な社会構造の変化をもたらすとともに、企業がどのような姿勢で臨むべきか、その方向性を問う講話となっています。
これまでの要素技術やAI・Deep Learningといった最新の技術が組み合わされ、真新しいサービスが現実化していくなかで、失敗や投資回収リスクを恐れずにチャレンジを継続することが求められています。

そして、ビジネスモデルをいかにデザインするかが重要課題となります。

動画配信(約10分)はこちら↓

にった
posted by Upside at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Upside Academy

2016年03月26日

去年の今頃。情報通信技術戦略2020プランが総務省で議論中だった。


ちょうど昨年の今頃、総務省を中心として、ICT市場の5カ年予想と技術戦略計画が議論されていました。


現実的なマイルストーンを打ち立てていたなとも感じますが、Deep Learning や人口知能AIの進化が加速化しているので、その分野は予想よりも早くそして深くなりそうです。

にった
posted by Upside at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 5G

2016年03月25日

LINE MOBILE よくやった! MVNO競争も新しいフェーズへ


MVNO格安通信も新しい時代へ突入した。
毎月の通信費用が500円というのは業界最安値路線ですが、LINE/Facebook/Twitterの通信量は含まずに重量課金に。
通信費用の回収よりもアプリ・コミュニケーションサービスを軸とした情報物流ビジネスへ移行し、高収益事業モデルへの準備段階となった。
やはり、ダントツのユーザー数を有する優位性は破壊的な強みがある。


LINE Mobile.png

にった

posted by Upside at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | IoT

2016年03月23日

指の動きを感知するミリ波センサー Google恐るべし


車載レーダーや各種センサーにも利用されているミリ波。

スクリーンショット 2016-03-23 10.28.03.png

GoogleのProject Soliセンサーは指の動きを感知して、画面スライドやメニュー設定、音量変更などなど非接触で操作が可能になってしまう。ガッツリ普及しそうな予感!

Promotion Videoはこちら↓


にった

posted by Upside at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリ波